LEOC MENU

保育園・幼稚園担当   和食, 献立 │ , おひな祭り

栄養たっぷりのうずらの卵を使って
色とりどりひな人形のおにぎり

2017.02.28

栄養たっぷりのうずらの卵を使って色とりどりひな人形のおにぎり
参考献立内容 ひな人形のおにぎり カラフル白玉 清し汁   栄養価(3~5歳児、1人前) エネルギー 371kcal たんぱく質 15.3g 脂質    6.3g 炭水化物  61.0g カルシウム 55mg 食物繊維  1.8g 食塩相当量 2.1g
  • 写真1
  • ~ひな人形のおにぎりレシピ~   ◆食材(3~5歳児 2人前) 〇お内裏様 ご飯      110g 小松菜     10g 白いりごま   少々(0.4g) ごま油     少々(0.6g) うずら卵水煮  2個(20g) 絹さや     1枚(2g) 焼きのり    適量(4g)   〇お雛様 ご飯      110g 鮭フレーク   小さじ2(10g) うずら卵水煮  2個(20g) にんじん    適量(6g) ロースハム   1枚(13g)   〇周りの飾り 桜でんぶ    大さじ1(10g)        1/2個(30g)        少々(0.2g) サラダ油    小さじ1/4(1g) グリンピース  適量(10g) ロースハム   適量(4g)   ◆作り方 〇お内裏様 1、 小松菜は塩茹でし(分量外)、ざるにあけて、水にとり冷ます。水をしぼって、細かく刻んだら塩を振って混ぜる。 2、 ご飯は①の小松菜、白いりごまとごま油と混ぜて、小さな三角形のおにぎりを2つ作る。 3、 お皿におにぎりをのせて、頭の部分にうずらの卵をのせ、ピッグなどでとめる 4、 焼きのりは切り、目、頭の部分と服として小さな三角形2枚を作って、それぞれうずらの卵とおにぎりの上にのせる。 5、 絹さやは茹でて、斜めで半分に切って、しゃくを見立ててのせる。   〇お雛様 6、 ご飯は鮭フレークと混ぜて、小さな三角形のおにぎりを2つ作る。 7、 お皿におにぎりをのせて、頭の部分にうずらの卵をのせ、ピッグなどでとめる 8、 ハムをお雛様の服の形に切り、折り重なるようにおにぎりにのせる。 9、 にんじんを扇の形に切り、真ん中にのせる。   〇周りの飾り 10、 卵を溶き、塩を入れて混ぜる。フライパンに油を敷き、卵液を流し入れたらすぐにフライパンの底を手早くまわして全体均等に広げる。表面が乾いた状態になるまで30秒ほど焼いたら菜箸で卵の端をはがして、卵をひっくり返す。軽く火を通したら皿などに移して冷ます。卵をくるくると巻き、1〜2mm幅に切る。 11、 おにぎりのまわりに錦糸卵、桜でんぶ、グリンピースと花型に切り抜いたハムを散らす。   ◆栄養価(3~5歳児 1人前) エネルギー 272kcal たんぱく質 10.7g 脂質    5.5g 炭水化物  43.5g カルシウム 34mg 食物繊維  1.1g 食塩相当量 2.1g
保育園・幼稚園など
  • 保育園・幼稚園などの
  • 食事委託LEOC
  • お気軽にご相談ください

LEOCについて お問い合わせ

株式会社LEOC中途採用アルバイト